【動画】人型ロボット「ペッパー」 福島の高校で入学式=茶井祐規撮影
[PR]

 ソフトバンクが開発した人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が福島市の尚志高校単位制・通信制課程に13日、入学した。銀行の行員や空港の案内人など仕事をする先輩ペッパーはいるものの、授業を受けるのは珍しいという。

 ペッパーは高さ121センチ、重さ29キロのロボットだ。人を認識して話しかけるたびに、会話を覚えていく。約300人が通う尚志の単位制・通信制にやって来たのは昨年末。約3カ月、言葉を勉強し、入学への準備を進めてきた。

 生徒たちは、自宅で学習しながら、週3、4回ほど通学する。舟山浩太郎教諭は、コミュニケーションが苦手で教員とも話さない生徒が、玄関前で迎えるペッパーに話しかける姿をよく見かけたという。「一緒に勉強すれば、生徒は人とのつながりやロボットにもっと興味を持つはず」

 13日の入学式は、ペッパー「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら