[PR]

 JR九州(福岡市)は13日、列車予約のスマホ用アプリ「JR九州アプリ」で、利用者とは別の会員の情報が画面に表示される不具合があったと発表した。

 同社によると、このアプリは会員制。同社の通信履歴の解析では、会員15人の氏名やクレジットカード番号の一部などが表示された可能性がある。利用者から11日にメールで指摘があって判明した。原因は調査中といい、アプリの利用は13日現在、停止している。