[PR]

山本幸三・自民党衆院議員

 消費増税はとてもできない状況だと思う。内閣府はずっと、消費は底堅いと言っていたが、それは間違っている。過去20年の消費トレンドで見ると底割れしている。リーマン・ショック並みの減少が、消費で起こっている。少なくとも再延期は当然だ。プラス10兆円規模の財政拡大政策、とくに消費を喚起するような政策が必要だ。

 軽減税率も、おそらく今のままでは1年じゃとても準備できないんじゃないかという状況だ。消費増税を延ばして準備時間をおけば、少しはうまくいくかもしれない。(BS番組の収録で)

こんなニュースも