[PR]

 神奈川県警は14日、ロックバンド「C―C―B」の元メンバーでミュージシャンの田口智治容疑者(55)=東京都足立区梅島1丁目=を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると、田口容疑者は4月上旬ごろ、東京都内か周辺で覚醒剤を使用した疑いがある。県警は田口容疑者の元同居人の男(55)を同法違反容疑で逮捕し、関連先として田口容疑者の自宅を家宅捜索したところ、使用済みの注射器やガラスパイプなどが見つかったという。

 田口容疑者は昨年9月、覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪で懲役1年6カ月執行猶予3年の有罪判決を受けていた。公判では「覚醒剤を使うと深夜に作曲活動に集中できる」と話す一方、「多くの人に迷惑をかけ、申し訳ないことをした」と謝罪していた。