[PR]

 トヨタ自動車は、熊本県で起きた地震を受けて、被災地で自動車が通行可能な道路を示した「通れた道マップ」を公開している。道路の損壊や建物の倒壊などで車が通れなくなった箇所があり、地域住民らに参考にしてもらう。

 トヨタの通信サービスに加入する車両が走った道路を、地図上に色づけして表示。最新の1~24時間の情報を確認できる。通れた道マップはトヨタのサイトで見られる。URLは(http://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/別ウインドウで開きます)。