【動画】倒壊した東海大学阿蘇キャンパス近くの学生向けアパート=熊倉隆広撮影
[PR]

 熊本県警高森署によると、同県南阿蘇村河陽の東海大学阿蘇キャンパス近くの学生向けアパート5棟が倒壊した。16日午前9時半までに閉じ込められていた学生12人が救出されたが、女子学生1人が心肺停止の状態。ほかの1人がドクターヘリで搬送され、残り10人は無事という。現場に残されている人はいないとみられる。

 また、南阿蘇村河陽では民家4棟も倒壊しており、4人を救助した。

 同村立野では土砂崩れで民家3棟が埋まり、別々の家から男女2人が救助されたが、2人とも亡くなったという。16日午前11時現在、別に2人が埋まっているとの情報があり、救出活動を続けている。