[PR]

 熊本地震を受け、厚生労働省は被爆者や指定難病患者、生活保護受給者ら医療費を減免されている被災者が受診時に必要な受給者証などがなくても従来通り受診できるように都道府県に通知した。受給者証などを紛失したり、自宅に置いたまま避難したりした人がいる可能性があるため。氏名と生年月日、住所などを医療機関に伝えれば受診できるようにする。

 通知は15日付。緊急の場合は、指定医療機関以外の医療機関でも受診できる。日本医師会にも協力を要請した。