[PR]

 南米エクアドルの沿岸部で16日夜(日本時間17日午前)、大きな地震が発生した。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・8。AFP通信などによると、震源は首都キトから約170キロ離れた沿岸で、家屋と陸橋が崩れ、少なくとも28人が死亡した。

日本への津波の影響はなし

 ハワイ・ホノルルにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によると、日本時間の17日午前8時59分ごろ、南米エクアドル沿岸でマグニチュード(M)7・7の地震が発生した。気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はないという。