【動画】まもなく着陸というところで、機体が揺れて「ゴーアラウンド」をする航空機が相次いだ=小松重則撮影
[PR]

 強風の影響で成田空港では17日午後、着陸をやり直す「ゴーアラウンド」や目的地を変更する航空機が相次いだ。米ヒューストン発成田行きのユナイテッド航空7便が燃料不足で緊急事態を宣言、着陸をやり直したほか、同日午後8時現在で計61便が目的地を羽田、関西、中部などの各空港に変更した。

 成田航空気象台によると、同日午後3時46分に南西の風23・66メートルの最大瞬間風速を観測した。大幅な遅延が発生したため、成田国際空港会社は、午後11時までの運用時間を18日午前1時まで2時間延長した。

関連ニュース