[PR]

 熊本地震の被災者は、財産に約2分の1以上の損害を受けたら国民年金の保険料が免除される。厚生労働省が15日付の通知で市町村や年金事務所に周知した。

 免除の申請が必要で、日本年金機構のホームページ(http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyonushi/sonota/20140827.html別ウインドウで開きます)から詳細を確認できる。

 厚労省によると、厚生年金の保険料も被災を理由に猶予される例がある。ただ、熊本地震での対応は検討中で、まだ結論は出ていないという。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/