[PR]

 廃棄委託された食品を横流ししていた産業廃棄物処理業ダイコー(愛知県稲沢市)に対し、三重県と岐阜県は18日、産廃の収集運搬許可を取り消した。

 同社が産廃について両県で得た許可は収集運搬のみで、保管許可を得ていないが、無届けの倉庫が三重県いなべ市と岐阜県海津市に1カ所ずつあり、両県は廃棄物とみられる計6千立方メートルを確認。廃棄物処理法違反(事業範囲の無許可変更)にあたると判断した。岐阜県は同法違反での刑事告発も検討している。