[PR]

 南米エクアドルで16日に起きた地震の死者が19日、少なくとも424人に達した。ロイター通信が伝えた。まだ多くの住民ががれきの下に埋もれており、犠牲者数は今後増えると同国政府は見ている。

 同国西部のマンタでは地震発生から32時間以上がたった18日、崩壊したショッピングセンターのがれきの下から8人が助け出されたとAP通信が報じた。スペインやペルー、キューバなどからも救助隊が駆けつけて被災者の救出にあたっているという。

 被害は甚大で、被災地のペデルナレスを訪れたコレア大統領は「復興には何年も、何十億ドルもかかるだろう」と地元メディアに語った。余震も続いており、救助作業を困難にしている。(リオデジャネイロ=柴田真宏