[PR]

 「動かない鳥」として知られるハシビロコウのお見合い作戦が、県立のいち動物公園(香南市)で進んでいる。生態についてわかっていないことも多く、飼育員も慎重に交際の「お膳立て」をしている。繁殖に成功すれば世界3例目、国内では初となる。

 カップル成立が期待されているのは、オスのささ(推定7歳)、メスのはるる(推定2歳)。昨年3月にはるるがやってきて、同園としては初めてのペア飼育になる。

 だが2羽の間は常に、屋外と屋内を仕切る網張りの扉によって隔てられている。一方が外に出ているとき、もう一方は内にいる。ハシビロコウは自然界では単独行動を好む動物で、性格は攻撃的。むやみに同居させると敵と見なし、お見合い計画がパーになる。

 飼育員たちは用心して、はるる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら