[PR]

 盲学校の寄宿舎で出会った2人の音楽ユニットが、地元・東近江市を中心に活動を続けている。全盲の森野裕香里さん(26)と寄宿舎の指導員だった井上克己さん(54)の「わ音(おん)」。難病患者支援のチャリティーライブを始め1年。森野さんの軽やかな歌声が、共感の輪を広げつつある。

 森野さんは先天性の全盲。鍼灸(しんきゅう)マッサージ師の資格を持ち、東近江市の永源寺診療所で5年前からリハビリスタッフとして働く。

 4歳からピアノのレッスンを始め、18歳まで続けた。2008年から3年間、県立盲学校高等部専攻科理療科(彦根市)で学び、寄宿舎の指導員だった音楽好きの井上さんと出会った。文化祭への出演などで競演を重ね、卒業後の12年、わ音を結成した。

 ピアノとボーカルを森野さん、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら