[PR]

 熊本地震の影響で国内生産の大半をとめているトヨタ自動車は20日、25日から段階的に再開すると発表した。被災でつくれなくなった部品の代替生産に、めどがついたため。28日時点で再開できない一部工場での生産再開の時期は27日に改めて判断する。生産への影響は合計10万台程度とみられる。

 トヨタは東北から九州にかけての全国の車両組み立て工場で生産をとめつつあり、22日と23日にはグループ会社の拠点を含む国内15工場でトヨタ車の生産を停止する。

 熊本地震では、トヨタ系の部品大手アイシン精機の熊本市にある子会社の工場が被災し、ドアやエンジンの部品の供給が停止。アイシンは、ほかの工場での代替生産などを進めている。