[PR]

 政府は20日、熊本地震の現地対策本部長を松本文明・内閣府副大臣から、酒井庸行・内閣府政務官に交代すると発表した。松本氏は15日から現地入りし、被災者支援を円滑に進めるため、熊本県側との調整役を務めていた。また「激甚災害」の指定に向け、被害状況の調査にもあたっていた。菅義偉官房長官は記者会見で交代理由について、「昼夜違わず陣頭指揮をしており、体力的なもの。長引けばまた途中で交代する」と述べた。

こんなニュースも