[PR]

 JR中央線の線路近くに立ち入ったとして、岐阜県警中津川署は20日、神奈川県横須賀市の大学生(22)ら5人を鉄道営業法違反容疑で書類送検するなどした。5人は鉄道写真が趣味の「撮り鉄」で、「迫力のある写真を撮りたかった」と容疑を認めているという。

 岐阜地検に書類送検されたのは大学生のほか、京都府宇治市の会社員(45)▽神奈川県秦野市の会社員(44)▽埼玉県秩父市の会社員(25)。愛知県小牧市の高校生(17)も岐阜家裁に非行内容が送致された。

 署によると、5人は3月23日午後1時すぎ、高さ1メートルの鉄柵を乗り越え、岐阜県中津川市のJR中央線の上り線に近づいた疑いがある。5人は初対面で、貨物列車を電気機関車2両が引っ張る珍しい様子を写真撮影するため、集まったという。現場はJR中津川駅から北東約1キロ。