【パノラマ動画】ミズクラゲ=2016年4月13日撮影(※PCではマウスで、スマホやタブレットはYouTubeアプリで画面を動かせます)
[PR]

360度動画「いきもの目線」

 どんぶりほどもある半透明の物体が、360度動画用のカメラにゆったりと近づいてきた。ほんの一瞬、あっという間に覆いかぶさったかと思うと、またゆっくりと離れていった。

 撮影したのは横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)。大小120~130匹のミズクラゲが、体を収縮させながら気持ちよさそうに泳ぐ。小さなものは、親指ほどしかない。東京湾で一番なじみがあり、八景島周辺でも大量に出現することがあるという。

 水温は18度。飼育員の上野光さんによると、ミズクラゲは、とてもデリケートな生き物だという。エサが不足すれば縮んでしまうし、いつでも新しい海水を入れておかないと、水質の悪化につれて体が変形することもあるそうだ。

 水流に身をまかせて浮遊する姿は若い女性にも人気で、海中の「癒やし系キャラ」とも言えそうだ。クラゲが大好きだという東京都大田区の中学3年生、平岡世羽さん(15)は「きれいで写真を見ているみたい。自由に生きている感じで癒やされる」と話した。(松田光)