[PR]

 サッカー日本女子代表の監督を3月10日付で退任した佐々木則夫氏(57)が、十文字学園女子大=埼玉県新座市=の副学長に就任することが分かった。28日に記者会見する予定。

 佐々木氏は2007年に日本女子代表の監督に就任。08年北京五輪でチームを4位に導き、11年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で初優勝。12年ロンドン五輪と15年W杯カナダ大会でも準優勝した。今年2~3月のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選で敗れ、監督を退いた。講演や入学式への出席など同女子大とつながりがあった。

こんなニュースも