[PR]

 22日午前10時ごろ、北海道稚内市の声問漁港付近で、稚内漁協所属の第5隆陽丸(1トン)が無人で漂流しているのが見つかり、同港に引き揚げられたと、稚内海上保安部に通報があった。船には2人が乗っていたとの情報があり、同海保が巡視船や航空機で捜索している。

 同海保などによると、第5隆陽丸は同日朝、船主の親子が乗って僚船とともに漁に出たという。海保は2人が転落した可能性もあるとみて捜している。