[PR]

 神戸市北区で22日、新名神高速道路の橋桁(長さ約120メートル、重さ約1350トン)が落下して作業員2人が死亡、8人が重軽傷を負った事故で、兵庫県警は23日午前、詳しい原因を調べるために業務上過失致死傷容疑で現場検証を始めた。

 県警によると、死亡したのは、会社員田中幸栄(ゆきひさ)さん(37)=大阪市此花区=と、会社員福田佳祐さん(32)=兵庫県伊丹市。死傷者10人全員が現場の作業関係者で、現場責任者の一人は「事故当時、全員橋桁の上にいた」という趣旨の説明をしているという。

 事故は22日午後4時20分ご…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら