[PR]

 地震で住人が避難中の熊本県益城(ましき)町の住宅からタブレット端末などを盗んだとして、同県警は23日、福岡県糸島市加布里(かふり)、会社員石橋勝也容疑者(51)を窃盗などの疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警捜査1課によると、石橋容疑者は15日午後10時ごろ、14日夜の「前震」後に避難した女性(63)の住宅から、タブレット端末やDVDなど4点(8千円相当)を盗んだ疑いがある。

 県警は23日午前6時までに、震災に関連する窃盗や建造物侵入の被害届18件を受理。避難などで不在の住宅や店舗での窃盗被害(未遂も含む)は15件という。(小原智恵)