[PR]

 航空会社のスカイマークは27日から10月末まで、プロ野球阪神タイガースのロゴを機体にあしらった「タイガースジェット」2機を全路線で運航する。乗り降りの際には応援歌「六甲おろし」が流れる。拠点とする神戸空港などで、タイガースファンの取り込みをねらうという。

 虎の顔のロゴを、機体の側面3カ所につける。座席のヘッドレストは黒と黄色のタイガースカラーにした。客室乗務員は使用する飛行機にちなみ、背番号「737」のタイガースのユニホームを着る。機内で販売するオリジナルのスポーツタオルの売上金の一部は、熊本地震の義援金として寄付する。

 「虎党」としても知られる佐山展生会長は「神戸空港も10周年。いっしょに楽しみたい」と話している。(野口陽)