[PR]

 東京五輪の新エンブレムに自身の案が採用された野老(ところ)朝雄氏は、3月に名古屋駅前に全面開業した大名古屋ビルヂングの外装のデザインを手掛けた。三菱地所によると、2~4階の外壁のガラスに幾何学模様のデザインを施したという。