[PR]

 横浜地検は、証拠品の現金300万円を盗んだとして同地検の検察事務官、大村正成容疑者(26)=横浜市=を窃盗容疑で逮捕し、27日発表した。認否は明らかにしていない。

 地検によると、大村容疑者は昨年9月上旬から今月上旬までの間に、横浜市中区の同地検で保管していた証拠品の現金300万円を盗んだ疑いがある。

 大村容疑者は同地検に2010年4月から勤務。総務部で証拠品を扱う担当だった。今月上旬、部内の異動に伴う証拠品の引き継ぎの際、現金がなくなっていることがわかったという。

 横浜地検の林秀行次席検事は「極めて遺憾であり、国民の皆様に深くおわび申し上げる。徹底した捜査で真相を解明し、適切に対処する」と話している。