[PR]

 音楽大手のエイベックス・グループ・ホールディングスは28日、同社所属のアーティストのウェブサイトに不正アクセスがあり、サイトからキャンペーンに応募した人らの名前など個人情報約35万件が流出した可能性があると発表した。

 同社によると、複数のアーティストのオフィシャルサイトに、セキュリティーソフトの弱点を突いた不正アクセスがあったことが25日に判明。調査した結果、キャンペーン応募者らの名前や住所、メールアドレス、電話番号などが流出した可能性があることがわかった。クレジットカード情報は含まれていない。

 同社は専用窓口(0120・071・067)を設け、土日祝日を含め午前10時~午後7時に問い合わせに応じている。