[PR]

 サッカー日本代表のMF本田圭佑が所属するイタリア1部ACミランに買収の話が持ち上がっている。イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトなどによると、中国のネット通販最大手アリババグループが乗り出しているという。本田の去就にも影響する可能性がありそうだ。

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)で優勝7回の強豪ミランは、イタリア元首相のベルルスコーニ氏が1986年に買収し、一時代を築いた。しかし2014年1月にアレグリ監督を解任してからは、2年余で4人の監督が就任するなど、チームが進む方向が定まらない。リーグ上位に与えられる欧州CLの出場権に手が届かず、収入が大幅に減って選手補強の資金繰りに苦しむという悪循環に陥った。

 アリババは14年、150億円…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも