[PR]

 バスケットボール男子の二つの国内リーグが統合され、今年9月に開幕する「Bリーグ」に参戦するサンロッカーズ渋谷が31日、渋谷区の青山学院大の体育館「青山学院記念館」を本拠アリーナにすると発表した。収容人員は約5千人。来季は24試合を同館で開催する予定という。

 サンロッカーズは、日本リーグの流れをくむナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)に今季まで加盟し、昨年1月の全日本総合選手権を制した日立東京が前身。青学大出身で日本代表経験者の広瀬健太選手(30)は記者会見で、「また記念館でバスケットができると思っていなかったのでうれしい。渋谷区といえばサンロッカーズと言われるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 大学の施設を使うことについて、チーム運営会社の岡博章社長は「授業に支障を来さないように使用させていただけるようお願いした」と話した。

 渋谷センター街が「バスケット…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら