[PR]

 韓国中部、政府の省庁が集まる世宗市。その一角にある保健福祉省のロビーに入ると、こんな文句が目に飛び込んできた。

 「子どもはいいね 2人(いること)がいいね」。「低出産(少子化)」対策として韓国政府がつくったスローガンだ。テレビのCMでも流された。

 1970年代初めまで4を超えていた韓国の出生率は政府の人口抑制策もあって急速に下がり、2005年には世界的にも最低水準の「1・08」まで低下した。17年には生産年齢人口(15~64歳)が減少に転じ、総人口も2030年代以降に減り始める見通しだ。日本を上回るペースで少子高齢化が進むとみられている。

 育児と仕事の両立の難しさや晩…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも