[PR]

 西日本は2日、高気圧に広く覆われ、6月下旬から7月上旬の陽気となった。京都府舞鶴市で31・4度、同府福知山市と京都市で30・9度、兵庫県朝来市で30・8度、大阪府枚方市で30・2度、福井市で30・0度の真夏日を観測。各地で今年一番の暑さとなった。

 大阪管区気象台によると、大型連休後半となる3日には、気圧の谷の通過により、西日本に雲が広がりそうだ。午後から雨がちとなるが、4日中に回復する見込み。3~5日の最高気温は平年より高めか、平年並みの見通しという。