[PR]

 6日午前7時半ごろ、埼玉県小川町鷹巣の関越自動車道上り線で、走行車線に停止していたダンプカーにワンボックスカーが追突し、はずみでガードレールにぶつかった。ワンボックスカーに乗っていた20~50代の男女4人のうち2人が死亡、2人がけがをした。

 県警高速隊によると、ワンボックスカーの助手席にいた男性と後部座席の男性が死亡。運転していた男性と後部座席の女性が重傷を負った。ダンプカーに乗っていた2人にけがはなかった。

 現場は片側3車線で、ダンプカーは故障のため、中央の車線にハザードランプをつけて止まっていた。この事故で花園インターチェンジ(IC)―嵐山小川IC間が通行止めになった。