[PR]

HADOカート

 ハンドル型の電動車いすに乗り、「衝撃波」のような技を放って対戦するスポーツ。プレーヤーは、頭にヘッドマウントディスプレーを装着し、そこに映し出されるバーチャルな標的を狙って技を繰り出す。

キャリオット

 前輪にモーターが内蔵された乗り物で競走する。ひとが乗る後輪部分は、台車や車イス、スケートボードなど思い思いの乗り物に置き換え可能。前輪についた手綱をあやつり、バランスをとって走らせる。体験会では、専用の台車と車イスを用意。スピードを抑えた設定にするので安心して参加できます。

バブルジャンパー

 選手は、ばねがついた装具を足につけてジャンプ力を強化し、弾力性のある透明な球体を上半身にかぶって衝撃から身を守る。選手同士が激しくぶつかり合う迫力満点の競技で、倒れた方が負け。試合で使われる球体をかぶって遊べるコーナーを会場近くに設けます。

こんなニュースも