[PR]

 セブン&アイ・ホールディングスが、ネット通販で買った商品をコンビニで受け取れるサービスを広げる。ネット通販の成長で課題となっている宅配を、1万8600超の店舗網で補完する取り組みだ。

 同社の新社長に就く井阪隆一氏が朝日新聞の取材で明かした。「受け取りや返品ができる店を多く持つ強みを生かす」という。

 従来も百貨店やスーパーなどグループのネット通販で売った商品をセブン―イレブンで受け取れるサービスはあった。これを他社にも広げる。4月に「ユニクロ」の衣料品で先行したところ好評で、今後は食品大手などとも組む意向だ。

 経済産業省によると、2014…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら