[PR]

 内戦が続くシリアで行方不明となり武装勢力に拘束されているとみられていたスペイン人のフリージャーナリスト3人が解放された。スペイン政府が7日発表した。3人はアルカイダ系「ヌスラ戦線」に拘束されていたとスペインのメディアは伝えている。

 在英NGO「シリア人権監視団」は、3人は昨年7月、シリア反体制派が支配するアレッポ北部で移動中に武装グループに拉致されたと伝えていた。スペイン政府は声明で「同盟国、特にトルコとカタールのおかげで解放が実現した」としている。

 ヌスラ戦線は、昨年6月にシリアに入国後、行方が分からなくなっているフリージャーナリスト安田純平さん(42)も拘束しているとされる。安田さんとみられる男性の映った動画が今年3月、インターネット上に投稿された。(カイロ=翁長忠雄)

こんなニュースも