[PR]

 昨年11月11日の「ポッキーの日」にちなみ「ポッキー暴走」と称して大阪府内でオートバイなどで信号無視や蛇行をしたとして、府警は9日までに、同府貝塚市内の少年(17)を道路交通法違反(共同危険行為等禁止)容疑で逮捕するなど計20人を検挙し、発表した。

 岸和田署によると、少年らは昨年11月10日深夜~翌11日未明、同府岸和田市内の国道で、オートバイなど計15台に分乗し、信号無視や蛇行運転をした疑いがある。いずれも容疑を認めているという。

 11月11日は菓子メーカーが定めた「ポッキー&プリッツの日」。少年らは「ポッキー暴走」と呼び、袋に入れたお菓子をばらまいた。見物人も200人ほどいたという。