[PR]

 JR東日本の社員が4月下旬に相次いで不祥事を起こしていたことが、同社への取材でわかった。

 4月21日夕方、八王子発東神奈川行きの横浜線の乗務員室で、車掌が走行中に漫画雑誌を読んでいたのが見つかった。また、26日朝には甲府発松本行き中央線の運転士が勤務時間中、運転席で単行本を読んでいた。同社は、運転前の待機中のことで安全には影響がなかったとしている。

 車掌と運転士は事実関係を認めているといい、同社はいずれも「今後の処分を含め、適正に対処している」としている。(石山英明)