[PR]

 大洗町が舞台の人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)。昨年11月の劇場版公開後、背景のモデルになった大子町の旧上岡(うわおか)小学校が、新たにファンの「聖地」として人気を呼んでいる。県内では映画の上映は終了したが、訪れる人は後を絶たない。

 ガルパンは2012年10月~13年3月に「TOKYO MX」などで放送されたテレビアニメ。架空の「県立大洗女子学園」の生徒たちが、戦車を使った武道「戦車道」の試合で強豪校に挑む。劇場版は同学園の生徒らが一時的に身を寄せた学校の場面を、旧上岡小を参考に描いている。

 同校は明治時代に建てられ、01年3月に閉校した。現在は「上岡小跡地保存の会」(菊池輝雄事務局長)が管理し、土、日と祝日に無料公開する。2014年に国の登録有形文化財になった。

 映画公開後からファンとみられ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら