[PR]

 重い心臓病のため米国での心臓移植を望んでいる伏見区の片坐(かたざ)康祐(こうすけ)君(4)が24日に渡米する。移植手術を支援する募金が1億4千万円に達した。目標額に2千万円ほど足りないが、病状が悪化したため、渡米を決めたという。

 両親らが12日、府庁で会見した。病名は拘束型心筋症。心臓の筋肉が硬くなってポンプ機能が低下し、突然死するおそれもある原因不明の難病。康祐君は4月の検査入院で病状が悪化し、このままでは移植が難しくなるという。

 「こうちゃんを救う会」によると、街頭などで募金を呼びかけ、今月10日時点で1億4301万5079円が集まった。不足分については引き続き募金を呼びかける。

 父親で宇宙航空研究開発機構(…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース