[PR]

 1983年に大阪府枚方市の駅前に第1号店を開いたレンタル最大手「TSUTAYA(ツタヤ)」。その創業の地に16日、新生活スタイルの提案をうたった百貨店「T―SITE」がオープンする。「故郷からの新しい挑戦」を掲げる創業者は、地元への恩返しの思いを込める。

 昭和期の古いビルが残る京阪枚方市駅前で、キューブを重ねたようなガラス張りの建物が目を引く。地上8階・地下1階、延べ約1万7千平方メートルの枚方T―SITEは代官山(東京)、湘南(神奈川)に続く3店舗目で最大規模を誇る。

 吹き抜けの壁を埋めるように飾られた書籍群が圧巻で、書店を中心に、飲食店や化粧品店、子どもの遊技施設など40店以上が入る。

 企画・運営するのはツタヤなどを手がけるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)。増田宗昭社長(65)は枚方市出身で、「(創業時から)生活スタイルの情報提供拠点になりたいと30余年、夢を追いかけてきた」という。

 増田社長は83年3月、T―S…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら