[PR]

 神戸市須磨区の須磨海浜水族園に15日、飼育している動物専用の「スマスイ動物病院」が開院し、抽選で選ばれた親子ら10人が見学した。

 X線室や血液検査装置を導入。これまで園外の病院に運んでいた病気やけがにも、スピーディーに対応できるようになった。この日は5歳のマゼランペンギン1羽に鎮静剤を打って健康診断。獣医師が触診をしたり検査結果を見たりして「問題なし」と診断した。

 見学をした芦屋市の小学2年、渡辺仁統(じんと)くん(7)はペンギンが大好き。検査後に初めて素手で触らせてもらい、「すべすべふわふわ。まるで布団の羽毛みたい」と笑顔を浮かべた。(山崎輝史)