[PR]

 天然由来成分のシャンプーなどを販売して得た所得を申告せず、所得税約7100万円を脱税したとして、東京国税局が健康商品卸売業の佐藤明男経営者(53)=東京都世田谷区=を所得税法違反の疑いで東京地検に告発したことがわかった。

 関係者によると、佐藤経営者は「リゾートハウス」の屋号で、シャンプーやサプリメント、マッサージ器などの健康商品を業者向けに販売。2013年までの3年間で約2億円の所得があったのに全く申告せず、所得税を免れた疑いがある。こうした資金は自宅に現金で保管するなどしていたという。

 佐藤経営者は健康商品販売会社の勤務を経て独立。商品知識や人脈を生かし、業績をあげたとされる。