[PR]

 気象庁は16日、沖縄地方と鹿児島県の奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表した。沖縄地方は平年より7日遅く、昨年より4日早い。奄美地方は、平年より5日遅く、昨年より3日早いという。

 気象庁によると、沖縄地方は前線の影響で午後を中心に雨が降る所が多く、奄美地方では曇りや雨の状態だという。