[PR]

 ウィンドウズ10の発売からちょうど1年となる7月末、ウィンドウズ7や8.1搭載のパソコンを無償でウィンドウズ10にアップグレードできるサービスが終了します。本欄でも、対象となるパソコンでの画面表示について以前紹介しましたが、マイクロソフトは他にもいろいろな施策を用意し、ユーザーにウィンドウズ10への乗り換えをアピールしています。ウィンドウズ10へのアップグレードを希望していながら、まだ更新していない人は忘れないようにしましょう。(ライター・斎藤幾郎)

無償アップグレードの終了は7月29日

 ウィンドウズ10への無償アップグレードは7月29日までの期間限定で行われているキャンペーンです。その終了まで100日を切った4月下旬、日本マイクロソフトはウィンドウズ10のアップグレード促進に向けた施策を発表しました。

 アップグレード前の確認事項や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら