[PR]

 東京電力福島第一原発事故による避難指示をめぐり、政府の原子力災害現地対策本部は19日、福島県葛尾村と川内村の解除日程を決め、両村へ伝えた。葛尾村の帰還困難区域を除く418世帯1350人(1日現在)の区域は6月12日、川内村の19世帯51人(同)の区域は同14日に解除する。

 近く政府の原子力災害対策本部が正式決定する。避難指示解除は、田村市都路地区、川内村東部、楢葉町に続き4、5例目。葛尾村では放射線量が比較的高い居住制限区域の避難指示が初めて解除される。川内村は今回の解除によって避難指示区域がなくなる。

 政府は、昨年6月に帰還困難区域を除き、「遅くとも2017年3月までの避難指示解除」を目指す方針を決めている。