[PR]

 サッカーの中国スーパーリーグ、北京国安が20日までに、元日本代表監督のザッケローニ監督(63)を解任した。複数の中国メディアが報じた。ザッケローニ氏は今年1月後半に国安の監督に就任したばかりだったが、リーグ戦での不振が続いたことの責任を取らされた格好だ。

 首都を本拠とする国安は上位争いの常連だが、ザッケローニ監督の下では3月の開幕以降、9試合で2勝3分け4敗と16チーム中、10位に低迷。18日の試合で4敗目を喫した際には、サポーターから「下課(辞任しろ)!」との怒声が飛んでいた。中国リーグでは外国から高額で次々と有名監督を招く一方、結果が出ないと短期間で解任する例も目立っている。

 イタリア人のザッケローニ氏は2010~14年に日本代表を率い、アジアカップ優勝やワールドカップ出場を果たしている。(北京=斎藤徳彦)

こんなニュースも