[PR]

 東京都の舛添要一知事の政治資金をめぐる問題で、石破茂地方創生相は20日、TBSの番組収録で「納税者に負担を求める資格があるかが問われている」と指摘した。さらに「間違っていた、ごめんなさいと言う勇気も必要かもしれない」とも述べた。

 石破氏は都知事選の際、舛添氏の応援演説をしていた。だが、この日は「法的にちゃんとしていればいいということではない。この人なら委ねられると期待した部分に応えられるか」と語り、「信頼を回復するため、これ以上ない努力が必要だ」と苦言を呈した。

 一方、公明党の井上義久幹事長も20日の会見で「政治家の資質が問われるから、十分理解できる説明責任を果たしていただくことが重要だ」と話した。

こんなニュースも