[PR]

大島優子(27)

 そのたたずまいに、もはやアイドルの面影は見あたらない。2作目の舞台となる「美幸 アンコンディショナルラブ」で、膨大なせりふと繊細な感情表現を求められる2人芝居に臨んでいる。AKB48卒業後、女優の階段を上る中で出会った、狂気的な愛を胸に抱く女性という難役だ。

 作・演出を手がけた放送作家の鈴木おさむから出演依頼されたのは、2人で出ていたラジオの生放送中のことだった。内容も分からず、考える時間もないまま「やります!」と答えたものの、いざ台本を読むと「こんなのできるの……」とがっくりうなだれるほど、激しい内容だった。

 中学生のときに陰湿ないじめを受けた美幸(大島)は、そのつらい体験から目立たずに生きていこうとする。だが、社会人になった美幸は元役者の雄星(鈴木浩介)を好きになり、その愛は猟奇的な行動を伴ってエスカレートしていく。

 1時間半出ずっぱりで、赤裸々…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら