[PR]

 JR山陽新幹線の新神戸駅(神戸市中央区)でホームから線路内に立ち入ったとして、兵庫県警は22日、岡山県備前市の漁師の男(53)を新幹線特例法(線路内立ち入り)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると、男は22日午後6時3分、乗る予定だった下り新幹線が到着したのを見て、誤って待っていた上りホームから線路内に飛び降り、先頭車両の前を横切った疑いがある。男は酒に酔っており、「田舎者やから仕方ないやろ」などと話しているという。

 JR西日本によると、この影響で上下線の新幹線が緊急停止し、ともに10分弱の遅れが出たという。