[PR]

 リオデジャネイロ五輪が間近に迫ってきた。スポーツの祭典は、有名企業にとっても大きなチャンス。マーケティング管理者たちは「次のビッグスター」の獲得を目指して着々と準備を進めている。

 スポーツ選手が企業の大きな製品販売力になっていることは、歴史が証明している。現代の企業にとって、スポーツ選手は製品の販売だけでなく、ブランドと消費者を結ぶ、より重要な役を果たすようになっている。

 昨年夏、テニスの全英オープン男子決勝。ノバク・ジョコビッチがロジャー・フェデラーと対戦、第2セットをタイブレークの末落とした時、ジョコビッチは着ていたシャツを引き裂こうとした(が、裂けなかった)。見ていた人はその興奮を楽しんでいたが、日本の衣料ブランド、ユニクロ(Uniqlo)にとってはそれこそ最高の販売宣伝になった。

 「ジョコビッチがあんな風に表…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも