[PR]

 福岡県警は23日、同県糸島市議の田中菊雄(73)=同市二丈福井=と同居する無職熊下千江子(46)の両容疑者を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕し、発表した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 早良署によると、2人の逮捕容疑は、5月中旬ごろから21日の間、覚醒剤を使ったというもの。

 署の説明では、県警は田中容疑者が覚醒剤を所持・使用しているとの情報を得て、数カ月前から捜査。今月21日に田中容疑者宅を捜索し、注射器などを押収した。2人の尿からは覚醒剤の陽性反応が出たという。

 田中容疑者は2014年2月の市議選で当選し、1期目。市議会の谷口一成議長は「驚いている。議会としては大変不名誉なこと。当面は対応を見守りたい」と話した。